3月東京対面レッスン後記

対面レッスン Mar 22, 2022

皆さんこんにちは!

リベルティングアカデミーのYuuです!

 

3月東京対面レッスン、無事に終えることが出来ました。お越しくださった皆さま本当にありがとうございました!!!

毎回思うんですが、リベルティング発声法に引き寄せられて、対面レッスンに来ていただくお客様は皆さん素敵で温かい方ばかりで本当に嬉しいです。

初対面の方もいらっしゃいますが、同じ悩みを共感できて、レッスン開始早々に、仲間意識と言うか、強い絆を感じます。

 

それでは、3月東京対面レッスンのレッスン後記スタートです!

リベルティング発声法の対面レッスンを迷ってる方、どんな効果があるのか不安な方はぜひ参考にしてくださいね!

 

どんな悩みを持つお客さんが受講している?

 初めて受講のクライアントの悩み

・自分の声に自信がない

・自分の声が好きになれない

・どのボイトレに行ったらいいかわからないボイトレ難民

・喚声点を超えると弱々しい裏声になる

 

月1定期受講のクライアントの悩み

・高音は出るようになったので次はコントロール力をつけたい

・高音になるとキンキンするのでもっと太くて柔らかい高音を出したい

・長時間歌うと喉が疲れる、一曲フルで歌い切れない

 

リベルティングレッスンを受けたお客さんの反応は?

・自分にはパワフルな地声を持っていた事を思い出した!大人になるにつれて声を出す機会が少なくなってエネルギーがなくなっていました!

・え!?喚声点を超えたんですか??

・まだ完全に発声の基礎3つのコツを掴めた訳ではないが、このエクササイズをやっていけばもっと出来る気がする!という希望が持てた。

・今までは色々エクササイズの説明を聞いても???だったけど、リベルティングのエクササイズをやったら一発でこれか!こういうことか!と分かった!(後ろに喉を開けることや正しい声帯の閉鎖など)



実際のレッスンの効果や喜びの声

・今まで声帯閉鎖という言葉をたくさん聞いてたしYouTubeなどで研究してきたが、このエクササイズは一番分かりやすい!これだと余裕で喚声点を超えてどこまでもいけそう!何でも歌えてしまいそうです!

・今まではこんなに大きく声を出していいのか?と、人からの目線を気にしていたけど、思いっきり出そう!と自分に言い聞かせて出したら今まで出したことのないパワフルな声がでた!

・オープンハミングで今日の発声の説明の全てが一発で体感・納得しました。今まで歌で高音出るけどしっくりこなかったのに、しっくり来た!出ちゃった!とにかくすごい・・(唖然・・)

 

印象に残った声「リベルティングだけでいい」

・いろんなボイトレに通えば通うほど、何をやっているのか、一体何に効果があるのか分からなくて辞めてしまう。それは継続力がない自分に原因があるのかと思ったが、リベルティングメソッドの効果の高さを体感して何をやっているのかが明確に分かったし、このメソッドなら継続する意味があるなと分かった。

・ここに答えがあるから、リベルティングだけを選べばいい!と思った。

・継続してリピートでレッスンを受けてから(2回目)明らかに高音が楽に出せる様になった

・事務所からあなたにはベルトは向いていない、骨格が違うからやらないほうがいいと言われたが、リベルティングの発声をしっかり練習すればするほど自分のやりたい声(外国人のようなパワフルな声)に近づいていくのが分かるので直感を信じて練習します!

・リベルティングに出会ってから人生の転機が訪れ環境がいい方向に目まぐるしく変わっている!前に受けていた厳しいボイトレのストレスから突発性難聴になり、病院に通っていたけど病院の先生から良くなっている!と言われた!

 

Yuuの想い

今回の対面レッスンでは、長年歌をやっているが高い声は出せても一曲歌うと最後まで体力や喉がもたない!その日のコンディションによって喉が左右されてしまって毎日が不安!

そういった悩みをたくさん聞きました。

 

リベルティングで発声の基礎をしっかりと構築していくと、コンディションの問題は本当に解決出来てしまいます。

実際に私もワンボイスマスターコースを受講中は出勤前の朝7時からウォーミングアップせずにベルトでガンガン歌っていました。これ、できるようになるんです!寝不足でも明日レッスンなのに声出るかなという不安はどんどん消えていきました。

 

なぜ左右されない揺るがない喉で歌えるようになるのか?
実際に私が発声を整える経験から得た秘訣を、対面レッスンではお伝えしています!

 

ショックだったこと

 今回お悩みを聞く中でショックだったのは、リベルティングでガツンとパワフルにベルト出来るようになったけど、事務所からは君にはその声は向いていないよ、可愛い声が身の丈に合っている、骨格が違うからやらないほうがいいと言われて、練習量が足らないせいだと自分を責めてしまっているクライアントのことでした。

 

対面レッスンを初めてから、事務所に所属されている方や劇団の方などのレッスンをする機会も増えたのですが皆さんほとんど同じ悩みに直面しています。

 

本当に出したい声、やりたい事に制限をかけられて、一方的に「あなたの声はこれですよ」と他人の意見で人生が決まってしまうなんて、本当はあってはならない事だと思いますが、クライアントの声を聞いていると、なにそれ酷いー!!と憤りすら感じましたが、現状の厳しさを痛感させられます。(ああ、もっともっと力になりたい!!)

 

Chicoからのメッセージ

日本は「かわいい文化」なので、ベルティングボイスよりもミックスボイスが好まれる傾向があります。さらに、プロの世界はとても厳しいです。「求められる声を出す」これもプロとしての仕事の一つです。ベルティングができるようになって、自分は嬉しいけど、事務所や周りの方に受け入れられない、という悩みは私のクライアントの間でもよくあります。

その場合、オーディション対策などでは、事務所や審査員の期待に添えるように発声のバランスを整えていきます。

発声が完全に整っていない、ワンボイスを習得できていない段階では、確かに危なっかしい強い声だけの一点張りになってしまうことあって、発声がしっかりと習得できるまでは、なかなか現場では受け入れられないことも多いでしょう。

発声をマスターして、自由自在な声を操れるようになると、誰もなにも言わなくなります。それどころか、多方面から賞賛されるようになります。

プロの方は是非ワンボイスまで歌声を磨いていきましょう。正しいトレーニングを積み重ねていけば必ずできるようになります。

〜Chicoより〜

 

 

Chico先生は「骨格が違うから日本人には出せないという時代は終わった」と仰います。

対面レッスンでたくさんの方にお会いしてレッスンをしていると、本当にそうだな!と思います。大好きな洋楽歌手のように歌うことを諦めかけている方・諦めてしまった方にもう一度リベルティングで、歌う喜びを取り戻してほしい!自分の思うままに自由に歌って欲しい!と思います。



日本からボイトレがなくなる?


今回対面レッスンで生徒さんの悩みが次々と解決されて行くのを見ていて、リベルティング発声法の基礎づくりが広まれば、日本からボイトレはなくなるんじゃないか?!そんな事を考えていました。 

 

いつまでたっても、発声が良くならず先が見えないまま不安をかかえたまま、とりあえず通う。どこに行ったらいいか分からないボイトレ難民になっている方が本当にたくさんいるんですよね。

 

ですが皆さんがリベルティングのレッスンで悩みが解決した!高音が出せる!!という姿を実際に見てきて、発声が整えば一生ものの声が手に入るしもう結果の出ないボイトレに通わなくてよくなる未来が想像できたのです。

 

もっと早く悩みを解決させて自分の夢を叶えること・やりたいことに向かって欲しいし、もっともっと、1人でも多く高音に悩む方を助けたい!

対面レッスンをさせて頂くたびにこの気持ちが強くなります。

 

 

3月東京対面のレッスン後記、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

来月も東京対面レッスンで一緒に発声の悩みを解決していきましょう!!!

 

では、改めましてリベルティング発声法のレッスンに来てくださって心から感謝しています。本当に有難うございました!

 

またお会いできるのを楽しみにしています!!

 



次回対面レッスン予約はこちら
https://calendly.com/yuu19870911/tokyo-feb2022


毎週土曜オンラインレッスン予約はこちら
https://calendly.com/yuu19870911/tokyo-feb2022